読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うり×ポリ日記(仮)

うりくらげの新しいブログ

昨日の記事

昨日はお騒がせしてすみませんでした。特に私が早朝ブログ書くのを知ってて早速読んでくれた人、朝っぱらからこんなの読ませてしまってすみませんでした。
ここでコメ返っぽい内容も書くかもしれないので今回コメ返は無しにします。すみません。とりあえず本題。

まあ現代の学生って本当にモラルの低いやつらばっかですよね。でもそんなのいちいち気にしてたら生きていけないのも事実。しかしこの現実をどうにかできないものか。
とりあえずですね、今の私はちょうど悩み多き時期だったので1人で結構閉じこもってたんですよね。なんかリア友も同じ教室にいるのにすごい遠くに感じるし。なので周囲に多少敏感なとこがあったのかも。あんなクズの言うこと気にしなくていいって頭ではわかってたけど、抑えきれなかった。
私って変にプライドがあるから、ちょっとでも傷つけられるとストレスのはけ口が無くてどうしようもなくなるんですよね。ちょうど授業で山月記やってるんですが、その作品の要点となる「理性が感情に食われる」って現象、それをリアルに体験した気がします。
まあ普段は自分というものに対し開き直ってるんですけど、ちょうどふさぎこんでる時期だったので。っつってもメンタル面良くたって気にはしたかな。
何にしてもそういう学生どもって、電車の中って前提で陰口叩くから相手が話しかけてくるとか思わないんですよね。だから話しかければ奴らビビる。ふふふ、そう考えると滑稽なものだ。
若者よ、外交的であれ(は
やっぱそういう問題なんだな。誰も注意しないからいつまで経っても現実は変わらないんだ。だから誰も成長しなくてガキっぽいまま。やっぱそういうやつらって幼稚で幼いんですよね。
しかし聞く耳持たない学生っつーのも大半で、うちの学校の通学マナーだって改善されない。私は意識して注意とかするようにしてるけど、それでも女子高生ってほとんど群れてばかりいるから、集団の中だと周りが全然見えなくて気付かないんですよね。
やっぱ若者って結構群れる傾向にあるのかな。私はこの集団というものが嫌いだけど。何も見えなくなるから。でも学校もほとんど集団生活の場なんだってことに気付いてしまい。
…ああ、私は学校そのものに嫌気がさしているんだろうか?
でも別に学校が嫌いってわけじゃないんだよな。今うちの学校運動会練習期間(体育祭ではなく運動会)で応援歌とかも練習してるんですが、その歌詞に結構励まされてたりする。
その中のひとつを紹介してみる(気まぐれロマンティックの替え歌)


努力した日々 明日へとつなげよう
くじけそうな時もあったけれど
仲間とならば 乗り越えてゆけるよ
いつまでもずっと忘れないよ


はい、どうやら私は集団生活を嫌いながら仲間という存在を欲し、大事に思っている様子。ちょっとした矛盾である。友達はいらないけど仲間はほしい、最近の私はそう思っていたようだ。
友達ってのはただ仲良くてつるんでるだけの存在だろうけど、仲間ってのは同じ目的を持ってひとつになれる人達のことでしょうね。まあ確かに私はポケモン仲間リアルで少ないわけだが。話がそれたように見えたけど、そもそもこれが事の発端か。
いずれにしてももう大丈夫…というわけではないです。少なくとも私、受けた傷は一生覚えて根に持ちます。
あの噂を学校中に垂れ流したリア友ハッピーも、自己中の塊でさんざん私を振りまわした揚句捨てた元リア友S.I.も、小6の時全てを独占し決して譲ろうとしなかったあいつも、小4の時いじめの主犯格だったあいつも、小3の時卑怯な手段で私を追い詰めたあいつも、幼稚園の時ことあるごとに私をつねってきたあいつも…
皆、覚えてる。一生忘れない。
まあ幼稚園の時のはさすがに根に持つのは筋違いですけどね、子供のやることだしw
tkどんだけ昔のこと覚えてんだよ私ww
とりあえずこんな有様なので、忘れるのは無理です。髪切る決意も変わらないし、ピカチュウのカバーもはずしません。しかしこの現実を忘れずよりよい社会にできたら…
そうでないと、今回の教訓が生かされません。
あの日も心内で言ったけど、もう1度言うなら
「モラルの低い全ての学生を駆逐してやる…!」


…これ進撃の巨人の影響を受けてるのに気付いた方はいるだろうかw